スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策に煮詰まったら・・

SEO対策というとどうしても検索順位を上げることばかりに気を取られがちですが、上位表示に煮詰まる時って多いですよね。

①ページのテーマを検索エンジンに伝えられているか?

②ページをインデックスさせられているか?

③検索エンジンの評価を上げているか?

では、それぞれ詳しく解説しましょう。

①ページのテーマを検索エンジンに伝えられているか?

ターゲットのキーワードを検索したときに、検索結果に表示される為に必要な対策です。

検索エンジンは日本語を正確に理解することは出来ません。そのため、タイトルや見出し、文章など
にキーワードを含めることで、そのページがどんなページであるかが伝えやすくなります。

アンカーテキストにキーワードを含めるテクニックも、リンク先のページを伝えるために必要です。

②ページをインデックスさせられているか?

検索エンジンに自分のサイトの存在、またはページ毎の存在を知らせることは重要です。クローラーを
自分のサイトに呼び込んで登録を促さなければなりません。

SEO対策のテクニックとしてよくトップページを3クリック以内に到達できるようにと言われますが、
これは閲覧者の為は勿論ですが、クローラーにもページを収集しやすくする為もあります。

③検索エンジンの評価を上げているか?

クローラーは外部からリンクを沢山受けているページに高評価を与えるようになっています。
最近は、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアでのサイトに
関する露出も評価対象に与えている噂もあります。

多数のバックリンクを集めたり、ツイッターやフェイスブックで注目を浴びたりすることで、
クローラーの評価が上がり上位表示する結果に繋がります。

※大事なことは3つだけじゃない
 

SEOというとどうしても、いかに検索エンジンからの評価を上げるかに注目してしまうのですが、
上記に上げた3つのステップの1、2(特にステップ1)が大事です。

どんなに被リンクを増やしても順位の上がりが悪いという場合には、ステップ1に問題があるケースがよくあるものです。

なかなか上位表示しないなぁと思ったら、ページ内を疑って見て、きちんとクローラーにキーワード
が伝えられる作りになっているかを再確認してみることが大切です。

グーグル動きました。順位報告!!

グーグルで大幅な順位変動を確認しました。

ランクインしたキーワード 

100以降にあったキーワードで主に

ECサイト系や士業系が10位以内にランクインしております。

主なキーワードと平均順位変動幅
    ─────────────────────
    ※キーワード   [ 6/16平均順位変動幅 ]
    -キャバクラ 求人     [  10.8位 ] 
    -薄型テレビ 比較      [ 14.5位 ]  
    -ギフト                      [ 10.5位 ] 
    -健康食品                  [ 12.5位 ]
    -マンション  購入       [ 10.5位 ]
    ─────────────────────

Google質の悪いサイトの順位を下げる?

Googleのマットカッツさんがブログで明らかにしたところによりますが、コピーサイトなどの質の低いサイトに対してスパムとみなすようです。

オリジナリティの高いコンテンツを上位に持っていく姿勢が強かったGoogleでしたが、ココに来てコピーサイトや質の低いサイトはインデックスやページランクの評価の対象外とする傾向が強まるのかも知れません。

益々、サイト作りに力を入れなければ、SEO対策業者も生き残って行けないのでは無いでしょうか?!情報サイトやハブとなるサイトまではスパムと見なさないかも知れませんが、Googleに気に入られる対策を行うことと、良質なコンテンツ作りと、良質なコンテンツを上位に上げるお手伝いをすることが、これからのSEO屋、コンサルティング屋の必須科目となります。

本来当たり前のことだったのですが、それをしない会社が蔓延り、Yahooもアルゴリズムの開発を断念した訳です。海の向こうではSEO業者が上場まで果たしました。Googleの動向を注目しながら、我々も良いコンテンツ、良いハブサイトを作り、良いクライアントの手助けを行って行きたいと思います。

1サイト5URL単位5キーワード対策するSEOサービスが、初期費用なし7,500円で行うSEO対策会社を運営してます。

マッチングが大切

SEO対策って内部のチューニングと、外部の被リンクにキーワードのアンカーテキストをいかに自然に作って行くかが大切なんだよね。


何も立派なホームページなんていらない。


むしろ内部ページで対策するキーワードが混線しないようにすることと、外部対策で更新されるサイトから良質な被リンクを張り、尚且つその被リンクが内部SEO対策でチューニングしたキーワードとマッチチングしていることの方が大切である。


早く上げたければ、マッチングを意識した対策が必要だね。


SEO対策の本来の目的と対策。そして弊社の特徴とは?

SEO対策の目的は、サイトを検索エンジンに最適化して上位に表示することです。
しかし本来の目的から考えると、検索エンジンの最適化とか上位表示ではなく、集客や成約、売上げの向上の筈。

上位表示したたからといって、必ずしも売上げが増える訳ではありません。サイトに訪れた閲覧者が最終的に決定することです。

閲覧者にとって有難い情報と便利なサイトが売上げの向上に繋がります。

しかし、それは理想的な形であって現実には違います。検索エンジンに最適化され、上位表示されたサイトの方がクリックされる確率は高いし、クリックされる訳ですから集客率はとても高いと言えます。

だから、一時的にでもSEO業者にお金を払ってでもサイトを上位に上げることが商売をやっている方々にとってはとても重要なマーケティングプランの一つなのです。

お金を払うことが出来ない場合は、業者に頼むことは出来ませんので、自分で対策を習得するしかありませんが、それでは時間と労力が通常の仕事以上に掛かってしまって効率も悪くなってしまうことがほとんどで結局諦めるしかなくなってしまうのです。

弊社のサービスはそんな小さな会社の為にあると言っても過言ではなく、契約期間中は勿論手を休めず張られ続ける被リンクを提供しますが、契約満了後も弊社がSEO対策で施策した被リンクなどの実地事は全てそのままに致します。ここが他社と大きく違うところであります。

一時的に業者に頼んで上がったサイトは、契約満了後、被リンクは外され、そのことを検索エンジンが見つけた時に、一気に下位へ落ちてしまいます。SEOには継続的対策、張られ続ける被リンク、外さないリンクが大切なのです。

弊社の場合、被リンクは一切外しませんので、納得する上位表示がなされ、予算などの都合上途中で契約解除された場合でも、ほとんどの場合特別なライバルが出現しない限り、下位へ急激な下落はありませんのでその辺も小さな会社に喜ばれるゆえんで御座います。

プロフィール

seowit

Author:seowit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
<メインサイト>

SEO対策会社

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。