スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策に煮詰まったら・・

SEO対策というとどうしても検索順位を上げることばかりに気を取られがちですが、上位表示に煮詰まる時って多いですよね。

①ページのテーマを検索エンジンに伝えられているか?

②ページをインデックスさせられているか?

③検索エンジンの評価を上げているか?

では、それぞれ詳しく解説しましょう。

①ページのテーマを検索エンジンに伝えられているか?

ターゲットのキーワードを検索したときに、検索結果に表示される為に必要な対策です。

検索エンジンは日本語を正確に理解することは出来ません。そのため、タイトルや見出し、文章など
にキーワードを含めることで、そのページがどんなページであるかが伝えやすくなります。

アンカーテキストにキーワードを含めるテクニックも、リンク先のページを伝えるために必要です。

②ページをインデックスさせられているか?

検索エンジンに自分のサイトの存在、またはページ毎の存在を知らせることは重要です。クローラーを
自分のサイトに呼び込んで登録を促さなければなりません。

SEO対策のテクニックとしてよくトップページを3クリック以内に到達できるようにと言われますが、
これは閲覧者の為は勿論ですが、クローラーにもページを収集しやすくする為もあります。

③検索エンジンの評価を上げているか?

クローラーは外部からリンクを沢山受けているページに高評価を与えるようになっています。
最近は、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアでのサイトに
関する露出も評価対象に与えている噂もあります。

多数のバックリンクを集めたり、ツイッターやフェイスブックで注目を浴びたりすることで、
クローラーの評価が上がり上位表示する結果に繋がります。

※大事なことは3つだけじゃない
 

SEOというとどうしても、いかに検索エンジンからの評価を上げるかに注目してしまうのですが、
上記に上げた3つのステップの1、2(特にステップ1)が大事です。

どんなに被リンクを増やしても順位の上がりが悪いという場合には、ステップ1に問題があるケースがよくあるものです。

なかなか上位表示しないなぁと思ったら、ページ内を疑って見て、きちんとクローラーにキーワード
が伝えられる作りになっているかを再確認してみることが大切です。

スポンサーサイト
プロフィール

seowit

Author:seowit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
<メインサイト>

SEO対策会社

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。