スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味の上での同じ同義語の対策について

意味上の同じ複数のキーワードでの対策に対して1つのURLで上位表示は可能です。

基本1サイト1キーワード1URLでの対策が弊社のウリですが、対策するウェブサイトによってはURLを複数提供するのは難しい場合があります。

そんな場合は新たにキーワード用のページ(URL)をこしらえるしかありません。

ただし、意味の上で同じキーワードの場合は、それらを同時に対策し順位を押し上げることが可能です。

弊社のSEO対策サービス竹の場合下記のような3つのURLで5つのキーワードを対策するプランも可能です。

 

ページ①AAA.1.html    キーワード  [検索エンジン最適化] [SEO]

ページ②AAA.2.html    キーワード  [ホームページ作成] [ホームページ制作]

ページ③AAA.3.html    キーワード  [アフェリエイト]


レンタル携帯 都内
都内でレンタル携帯をお探しなら、スフィアラインで決まり!携帯レンタルサービス1番を目指す会社です!
sphereline.96-d.jp/?page_id=15
スポンサーサイト

被リンクで重要な要素 「時間分散」

被リンクで重要な要素にドメイン分散やIPアドレス分散などと最近は言われています。しかしながら、被リンク対策にもう一つ付け加えなければならない要素に「時間の分散」があります。被リンクは自作自演で付けまくったり、被リンク売り業者からリンクを大量に購入して付けても検索エンジンからSEOスコアを上げて貰えるどころか「ん?スパム?」と思われ順位が落ちる傾向があります。ですので現在の外部対策にはIPアドレス分散やドメイン分散に+して時間の分散を考えた被リンク対策が必要なのです。むやみやたらに相互リンクや自作自演のリンクを量産したりすることは辞めましょう。たちまちペナルティをくらって順位が下降します。

SEO対策料金

 料金


 サービス内容

 初期費用0万円
 月額7,500円  


 
<サービス名>検索エンジン上位表示SEO対策
  ※初期費用10万円が今お申し込み頂くと100%OFFキャンペーン中! 

■1URL単位の契約。1キーワード1,500円(月)で検索エンジン上位表示対策を行います。


 例1) SEO対策料金5URL5キーワード対策 7,500円
 

 例2) SEO対策料金10URL10キーワード対策 15,000円
 

 例3) SEO対策料金15URL15キーワード対策 22,500円

☆対策キーワードは複数でも、SEO対策料金は同じです。

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年の契約期間のみです。(自動更新)

低価格のSEO対策サービスですが、顧客URLを指定キーワード(商用キーワードや月間検索数が数万クラス)でYahoo,Google,Bingで1位表示を多数達成しております。

貴URLの「検索上位表示」を達成する為に、一番重要な被リンク対策を中心に行っていきます。

検索上位表示に必要と判断した場合のみ、弊社から自発的にサイト内部の指導をさせて頂きます。
質問や相談されれば、サテライトサイト構築の指導や、サイト内部対策の助言、SEOの戦略・戦術の指導も、全プラン契約料金内でサービス提供致します。

追加のSEO対策費用・初期費用・契約解除手数料等は掛かりません。契約期間のみです。但し、未来においてSEO対策料金の改定は有り得ます。

契約は、月末までに契約期間毎のSEO料金が振り込まれた場合は自動更新で、振込みが無かった場合は月末で自動解除です。 契約解除の為の連絡は不要です。

月末までに翌月分の振込みが無ければ、契約解除の意思有りとみなします。

掛かるSEO費用はお申込頂いた各サービスプランと契約期間の費用のみなので、お客様の目的と予算にあったサービスプランと期間でお気楽にご利用ください。 「SEO対策 検索上位表示」サービスで獲得代行した被リンクはサービス提供後も外しません。

上位表示を維持する為には、張られ続ける被リンクが必要となります。被リンクを外してしまうと、それを検索エンジンが認識した段階で検索順位が落ちます。

なお、弊社サービスでは検索順位の保証は一切しておりませんので、弊社のSEOの手腕を信頼してくださる方のみ、お申込みください。

 他社との違い   
  通常のSEO対策は成果報酬型がもっとも多く、上位表示した場合に掛かる費用は1キーワードあたり5万円前後となることが多く、対策キーワードを増やすとその分費用が倍掛かってしまいます。

5つのキーワードを対策した場合に掛かる上限費用は5万円×5=25万円なのですが、弊社のサービスでは5つのキーワードで月額たったの7,500円で対策しますので、実に24万円以上もお値打ちなんです。

SEO対策における7割の重要な要素に良質な被リンク(他の良いサイトからリンクされる事)の存在が欠かせませんが、通常他社のサービスでは契約終了後は被リンクを外すことが普通ですが、弊社のSEO対策で施行した被リンクは、契約終了後も外す事はありません。

契約期間継続中は被リンクは張られ続けますので、ライバルの出現による急な表示下落を防ぐことが出来ます。






逆SEOのフロー

弊社は逆SEOを得意としていますが、王道のSEO対策を使った逆SEO対策を行っております。

下記にザックリとフローを書いて置きます。

お申込頂き、ご入金後正式な契約と晴れてなった後、弊社は下記の手順で対策を実施いたします。

1ヶ月目 ターゲットサイトのSEO具合を調査。調査用媒体(サイト)作成。*

2ヶ月目 方向性を定め、媒体の量産体制または既存の使える媒体にSEO施策、作成する媒体や既存の媒体なども含めてクライアントのニーズ(クライアントごと打ち合わせ内容によって異なります。)を考慮しながら対策の設計します。*

3ヶ月目 各作成媒体へキメ細やかなSEO対策を施策。

(この辺りまでに8割とほとんどの依頼された媒体に動きが出始めます)

4ヶ月目 作成媒体の保守・管理&ターゲット媒体の監視

(作成しSEO対策した媒体が調子が良くても、ターゲットのサイトを監視する必要があります。そのターゲット媒体に何かしらのSEOスコアが上がった場合はその都度、それ以上の対策を実地する必要が生じる為です。)

5ヶ月目 作成媒体の保守・管理&ターゲット媒体の監視

6ヶ月目 作成媒体の保守・管理&ターゲット媒体の監視

*これまでの経験から1ヶ月目の調査期間で1ページ目以降にターゲットとなる媒体を下位させた経験は多数ありますが、その経験を基に調査媒体を作成し、お 客様の希望する下位サイトのSEO具合を調査し、どれくらいのクオリティの媒体を作成して行けば良いのかを吟味し、作成する媒体にどれ程のSEO対策を施 して行くかを決める期間で2ヶ月使います。

調査の際、テストページを作成して行きますが、その際にドンドン下位へお客様からご依頼頂いたサイトが落ちて行ってしまう場合も多々あります。

よって、よく聞かれるどれくらいで1ページ目以降に下がりますか?のご質問には早くて1,2日~半年動かないケースもあるとしか最初はお答え出来ません。これはターゲットとなる媒体のSEO具合やキーワードの難易度によっても変わって来るためです。

一つの媒体をSEOしていくのも大変なのに、下位へ落とす分だけの媒体を作成し各SEO施策する訳ですので、正直誰でも短期で下位へ落とせる程簡単ではありません。

従ってSEO対策のお客様の10倍以上の労力が掛かる場合も御座いますので、低価格でジックリとキメ細やかな対策を心がけておりますので、半年単位の長い目でお待ち頂けますようお願い致します。

逆SEO対策もSEO対策ですので、今現在のSEO対策の王道は手間隙掛けてジックリシッカリと媒体を作り込む作業時間が必須という事を予めご理解頂きお申込下さい。

弊社はグーグルに認められる媒体でSEO対策をすることをモットーとしており、グーグルのコンプライアンスに違反するような強引で危険な対策は行いません。

よって、対策には時間がどうしても有します。しかし、その急がば回れが最後に素晴らしい結果をお客様や我々SEO業者にも与えてくれるのです。

※現在逆SEO対策は6ヶ月契約単位からのご契約者のみ請け賜ります。弊社のSEOサービスは契約満了後から結果が出始める場合も御座います。

SEOとは施策した後にクローラーが何時巡回するか?が順位変動の1番のポイントです。

施策(1回目)→巡回(1回目)→検証(施策の善し悪しが判明、結果が悪ければ更なる施策へ)→施策(2回目)→巡回(2回目)→検証(結果が良ければ、それを維持する施策へ)→上位表示成功(逆SEOの場合は下位表示に繋がる) 施策後に巡回をキャッシュで確認し、その後順位の変化を調査し、施策の善し悪しを見ます。

順位が好転し施策が上手く行っている場合はそれを維持する対策をし、そうで無い場合は更に強いSEO対策を施します。こうやってSEOを施す度合いは都度微調整しながら対策を行っております。

SEO対策とはホント気の遠くなるような細かい作業の繰り返しによって行って行くものなのです・・・

一見クライアントの依頼を受けたターゲットサイトの順位変動に変化が無くても、弊社が施策し作成した媒体、または既存の対策用媒体はグーグルにインデックス(登録)され、新しくインデックスされた媒体の順位変動は確実に起こっています。その媒体網のURL年齢が経ち、さらにグーグルに巡回して貰って、それぞれの媒体のSEOスコアが上昇すれば、対策されていない媒体(ターゲット)は自ずと下位へ落ちて行くでしょう。




貴方の外部対策本当に大丈夫?

皆さん被リンクはサイトにリンクを付けたらそれで良いと思っています。確かにそれを沢山すると効果ある場合も昔はありました。今現在は被リンクの数ではなく、リンク先は質だと言う事をもう一度肝に銘じた対策を心がけることです。

グー グルにインデックスもされていないサイトから被リンクは無意味に近い。ちゃんとインデックスされているサイトからリンクを付けて貰った方が被リンクになり やすいです。ここで“なりやすい”って言葉は抽象的ですが、リンクを付けから効果が上がる時代ではない現在のSEO事情、良いコンテンツか悪いコンテンツ かを見分けるポイントは一つだけです。

“インデックス”されているサイトからのリンクなのか?そしてそのサイトが定期的に更新されている サイトで、一定の閲覧数があるサイトであるか?全く更新されないサイトにクローラーが一々マメに巡回はしません。一定の更新と、一定の閲覧数を稼いでいる サイトからのリンクにグーグルは評価します。

次回はアンカーテキストに付いてを話します。

エステサロンのコンサルティング

最近エステサロンのコンサルティングをしています。

フェイシャルエステが素晴らしいエステサロンのお店が目黒区や品川区の人をターゲットにしています。梅雨が明け暖かくなって来ましたので、秋のbridalseasonに向けたブライダルエステが流行っているようですね。

女性には何歳になっても綺麗になって美しくなって貰いたいものです。

弊社がコンサルティングをしているエステサロン小顔になる施術が得意のようで、遠方からもそのエステサロンにお客様がやって来るその人気ぶりは私どもがコンサルティングをする必要もないのでは?と思ってしまうぐらいです。

エステサロンの需要は年々高くなっているようですので、不景気なこの時代でも女性の美(beauty)にかける想いの強さが伺えますね。

 


By  SEO対策会社 株式会社wit

-----------------
プロフィール

seowit

Author:seowit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
<メインサイト>

SEO対策会社

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。